テレフォンセックスではギブアンドテイクが重要

テレフォンセックスの基本となるのはギブアンドテイクです。
与えっぱなし、受け取りっぱなしではないのです。
■テレフォンセクスに持ち込む
ちょっとエッチな言葉を使ったり、相手を興奮させたりする、そして自分自身も興奮するためにも、テレフォンセックスへの持ち込みの段階というのはとても大事です。このステップがあるからこそ、スイッチがお互いにオンになるといってもいいかもしれません。最初のうちは相手がエッチな気分にあまりならないかもしれませんから、エッチな気分になってもらえるような事を言うようにします。自分が一番感じるのはどこなのか、どのように触られたいのかいうような会話で攻めてみましょう。
■盛り上がるための部位
テレフォンセックスは盛り上がる部位があります。例えば耳は普通でも性感帯である人は多いですから、耳をせめてみるのもいいですね。舌をねじ込ませて舐めるといった表現をすれば盛り上がります。また乳房ももちろんテレフォンセックスを盛り上げるためには欠かせない部位です。鷲掴みにして揉むといった表現をすることで相手の興奮もマックスです。クリトリスは一番性感帯だと思いますので、周辺を指先でぐるぐるなぞっていじりたいといった表現で相手を興奮させてみましょう。
■更なる挑発は
さらに挑発をすることによってお互いの興奮は高まります。与えてばかりでもいけませんので、今度はやって欲しいと与えてもらえるようにこちらからオネダリするのもいいですね。ギブアンドテイクをしてテレフォンセックスを楽しむことが重要となります。
テレフォンセックスの基本の考え方としては、ギブアンドテイクです。与えてもらうだけでもいけませんし受け取ってばかりもいけないのです。

関連する記事