テレフォンセックスの醍醐味

あなたはテレフォンセックスをしたことがありますか。
普通の生活の中ではなかなか出てこないテレフォンセックスですが、なぜこれほど多くの方がはまってしまっているのでしょうか。
あなたはなぜ普通の男女がテレフォンセックスにはまってしまうと思いますか。
実際に経験者の方からテレフォンセックスの醍醐味を聞いてみました。
面倒なコミュニケーションが不要
実際に相手と会ってセックスするまでには、余程のセックスフレンドではない限り時間と手間がかかりますよね。
そこで基本的な挨拶ややり取りさえクリアしてしまえば、すぐに行為に入ることができるのが利点だそうです。
もちろん相手はロボットではなく、人間ということもあり感情があるので、相手をないがしろにするような発言はしてはいけません。
自分で自分を責めることができる
実際のセックスでは相手ありきでの行為になることがほとんどです。
そのため、相手を気持ちよくすることを考えてしなくてはいけません。
しかしテレフォンセックスではもちろん相手への配慮も必要ですが、基本的には言葉攻めだけであったり文字だけであったりするため、動きの中で相手をリアルに責める必要はありません。
そのため、自分で自分を高めることができ、自分の好きなところを自分で責めることができるのがよいのだそうです。
余計な人間関係がない
体の関係を持つということはそこには少なからずやりとりが発生しますよね。
しかし、テレフォンセックスの場合は相手関係なく、基本的には余計なやりとりは一切ありません。
そこがテレフォンセックスにトライしやすい理由の一つでもあります。
あなたも一度テレフォンセックスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事